マンションの賃貸申込の際に確認しておきたいこと

マンションを借りるときに、事前に確認しておいたほうがよいことがいくつかあります。まず、通常は不動産仲介会社を通して契約を結ぶことになりますが、仲介手数料や更新料の有無、その他火災保険など必要な経費について事前に確認しておきましょう。敷金、礼金なども物件によって違いますので、予算に収まるかどうかの確認は重要です。申込審査が無事終了すると、次に引越しの準備をしなければいけないのですが、マンションによっては引越しの時間帯の制限があることがありますので、不動産仲介会社に念のためそのような日時の制限がないかどうか聞いてみることも必要です。

制限があることを知らずに夜間や早朝などに引越しをしてしまうと入居時から既に住んでいる人や管理会社に対してあまり良い印象をもたれないことになりかねないので注意が必要です。また、マンションの内見時に駐輪場があるから自転車を持っていっても大丈夫と思っていたら、既に駐輪場が一杯で借りることができなかったということもあり得ます。必ず空きがあるかどうかを事前に確認しましょう。その他に気をつけておきたい点は、マンション周辺が昼間と夜間の雰囲気が随分違う場合があります。

できれば、気に入ったマンションが見つかったら時間帯を変えて何度か見に行き周辺の環境を確認することをお勧めします。また、騒音や近隣の施設などについても案外見落としがちで、入居してみたら騒音が気になったということがあります。実際に近隣を歩いてみたり、地図などでどのような施設が近所にあるのかも確認されると良いでしょう。