フライトはダーツ用品に欠かせないパーツです - ダーツ用品シャフトの選び方のポイントについて

ダーツ用品シャフトの選び方のポイントについて

  • フライトはダーツ用品に欠かせないパーツです

    • ダーツ用品はバレルを初めとして、シャフトやチップ、そしてフライトの4種類から構成が行われています。

      フライトはダーツ用品の一番手前側、飛行機で言う水平尾翼に相当するパーツです。

      ダーツ用品の情報ならこちらを参考にしてください。

      フライトは面積が大きいほど安定した飛び方をする反面、失速し易くなるデメリットもあります。


      仮に、フライトを付けない状態で飛ばそうとすると失速は免れても、回転してしまう、途中で横向きになるなど正確なアーチを作り出して的に当てる事が出来ません。それ故にダーツ用品には欠かせないパーツです。



      但し、シャフトやバレル、チップのいずれもなくてはならない存在です。



      フライトの面積が大きいほど飛び方に安定感を出す事が出来るため、初心者が投げる練習をしたい時などに便利です。
      面積が小さくなると軌道修正が難しくなるので、上級者向けとも言われています。


      フライトの面積が小さいと失速しにくくなる反面、正確に飛ばしにくくなる、ある程度練習を繰り返して正確に飛ばせるようになった段階でフライトを小さなものに変えてみるのがステップアップのコツとも言えましょう。
      ちなみに、フライトの効果は面積の大小だけでなく、形状やシャフトの長さに応じて変わるため、組み合わせ方によっては同じサイズのフライトを使っていても同じ効果を得られるとは限らないのです。しかしながら、組み合わせを考える事が出来るなど、ダーツ用品選びの楽しみが広がりますし、種類が豊富であると同時に、色々な絵柄などもあるのでコレクションとしても最適です。