ダーツ用品シャフトの選び方のポイントについて

  • ダーツ用品の特徴を知っておきましょう

    • ダーツは4つの構造を持つパーツを組み合わせて、壁に取り付けたボードに投げて的に当てるゲームです。

      ダーツ用品はとても評判が良いです。

      ボードとダーツ用品を揃えれば自宅でも楽しめますし、ダーツ用品の中には音を消してくれる効果を持つアイテムもあります。4つの構造は、先端に付いているディップを初め、ディップを固定するためのバレル、手持ち部分でもあるシャフトや羽根部分のフライとの4つで構成が行われています。



      いずれも交換可能なパーツになっているので、購入する時などは自分に合ったものを選べる、初心者から慣れて来た時などは上級者向けのパーツを組み合わせて楽しむ事も可能です。


      お店では予め初心者向けに最適な組み合わせのダーツ用品を用意しているので、初めて購入する時などは個別にパーツを選ぶだけでなく組み合わせが行われているものを買うのもお勧めです。

      但し、ダーツ用品の中でもボードに刺さるディップについては消耗パーツなどからも予備としていくつか余計に購入しておきましょう。


      先端が尖っているパーツがディップで、ゲームを楽しんでいる時などボードに当たった衝撃などで折れてしまい使い物にならなくなる事もあります。


      一般的に主流と呼ばれているものはバレルに装着する時にネジ込み式になっているもので、折れた時には回転させながら取り外し、新しいディップを回しながら取り付ければゲームを再開する事が出来ます。


      また、羽根となるフライトには色々な形状や大きさなどがあるので自分に合うものを選んで楽しむのが良いでしょう。