マンション経営のサポートをしてくれる管理会社

マンション経営をサポートしてくれるのが管理会社です。色々なサポートを行ってくれますから、マンション経営の手続きを簡潔にすることができます。最も手厚いサポートがあるのはサブリースです。サブリースは一括借り上げとも呼ばれます。

管理会社が物件全体を借り上げてくれて、入居率に関係なく賃料収入を受け取ることができます。その代わりに、賃料の10%から15%くらいを料金として支払うことが必要となります。空室リスクを下げるためには適したサービスです。入居募集から契約更新、物件の修繕、滞納の対応などの管理作業のみを任せることもできます。

ほとんどの部分は管理会社が行ってくれますから、副業でマンション経営をしたいサラリーマンなどにも適しています。料金は家賃の5%くらいに設定されていることが多いです。ほとんどの作業は自分で行いたいという人なら、集金代行のみを依頼するのが良いです。集金業務は面倒な手続きの一つですから、この部分を任せてしまうのは良い方法です。

代行手数料は家賃の3%くらいである場合が多いです。このように管理会社にもいろいろなサービスがあります。ですから、それぞれのケースに応じて選ぶと良いです。例えばリスクをできるだけ抑えたいというのであればサブリースを利用するのは良い方法です。

逆に、コストを下げたいのであれば、管理会社を一切使わないという方法もあります。それぞれに応じたサービスを選ぶことができるでしょう。無料Wi-Fi 導入のことならこちら